タグ:沼垂 ( 14 ) タグの人気記事

ワークショップに参加する

c0082800_23103339.jpg
c0082800_23103371.jpg
c0082800_23103388.jpg
c0082800_23201288.jpg

c0082800_23103220.jpg
c0082800_23103338.jpg
M10with Summarit5cm
とても有意義な時間だった。
「カラーも世界が広がりますよ・・・」というわけで、
カラーを少し(^_-)-☆

by yoshipass | 2018-10-13 23:15 | その他 | Comments(0)

沼垂はおあつらえ向きの時々小雨 #08

c0082800_22364739.jpg
c0082800_22364721.jpg
c0082800_22364747.jpg
c0082800_22364890.jpg
c0082800_22364796.jpg
GR


by yoshipass | 2018-03-18 22:38 | 荒涼を旅する | Comments(0)

沼垂はおあつらえ向きの時々小雨 #07

c0082800_22204732.jpg
c0082800_22204650.jpg
c0082800_22204698.jpg
c0082800_22204639.jpg
c0082800_22204771.jpg
GR
「国鉄」は、30年ほど前(2017・4JR発足30周年)に分割民営化された。
このステッカーは、少なくとも30年以上たっているのか・・・

by yoshipass | 2018-03-18 22:28 | 荒涼を旅する | Comments(0)

沼垂はおあつらえ向きの時々小雨 #06

c0082800_23175590.jpg
c0082800_23175686.jpg
c0082800_23175662.jpg
c0082800_23175696.jpg
c0082800_23175653.jpg
c0082800_23175767.jpg
c0082800_23175707.jpg
c0082800_23175659.jpg
c0082800_23175538.jpg
GR
材質によってそれぞれ風化の表情は違っているが、
そこには等しく時間が流れている。

by yoshipass | 2018-03-16 23:23 | 荒涼を旅する | Comments(0)

沼垂はおあつらえ向きの時々小雨 #05

c0082800_01433433.jpg
c0082800_01433423.jpg
c0082800_01433498.jpg
c0082800_01433533.jpg
GR
写真は前後しますが、
この日のGRは良く撮れました(笑)


by yoshipass | 2018-03-16 01:47 | 荒涼を旅する | Comments(0)

沼垂はおあつらえ向きの時々小雨 #04

c0082800_21211605.jpg
c0082800_21211644.jpg
c0082800_21211689.jpg
GR

by yoshipass | 2018-03-13 21:22 | 荒涼を旅する | Comments(0)

沼垂はおあつらえ向きの時々小雨 #03

c0082800_21070897.jpg
GR

by yoshipass | 2018-03-13 21:08 | 荒涼を旅する

沼垂はおあつらえ向きの時々小雨 #02

c0082800_22505535.jpg
GR


by yoshipass | 2018-03-12 22:51 | 沼垂方面 | Comments(0)

沼垂はおあつらえ向きの時々小雨 #01

c0082800_22395835.jpg
c0082800_22395894.jpg
c0082800_22395723.jpg
GR
昼過ぎまであんなに晴れていたのに、なんだか一日の中で三寒四温。
雨が降り始めて、あ~ぁと思っていたのだが、
少し歩き始めてまんざらでもない雰囲気だと思い始めた。


by yoshipass | 2018-03-12 22:44 | 沼垂方面 | Comments(0)

2冊の「Ango」と、町口覚の本 @Books f3

c0082800_02201247.jpg
c0082800_02205690.jpg
c0082800_02201171.jpg
c0082800_02201139.jpg
c0082800_02201168.jpg
c0082800_02211196.jpg
町口さんの作る本が好きだ。
今回は、2冊の「Ango」(坂口安吾)写真家は、森山大道と野村佐紀子
森山の桜は壮絶だ。
桜の写真集はほぼ持っていない。
東松照明の「さくら・桜・サクラ120」と、
リー・フリードランダーの「桜狩」
そして、榎本敏雄の「かぎろい」の中の「櫻」の章
フリードランダーと榎本はモノクロで、東松照明は、カラーだが、
森山の桜のテイストは東松に近い気がする。
「戦争と一人の女」に野村佐紀子の写真を加えた“書物”がもう一冊の「Ango」
この本を見ていたら、もう大昔のことだから、知っている人は少ないだろうが(笑)
柴田錬三郎と横尾忠則が造った「絵草子 うろつき夜太」を唐突に思い出した(書棚のどこかにあるはず)。
この本は、柴錬の本なのか、横尾の本なのか?
そんなことはどうでもいい、「絵草子」なんだな。
きっと、2冊の「Ango」は、そういった感じの「書物」なんだろう。
砂丘館では、野村佐紀子写真展 Angoが、この4月13日(金)~5月13日(日)に行われる。
写真展の「Ango」どんな形で出現するのか、今から楽しみ。

野村佐紀子写真展 「Ango」@砂丘館


by yoshipass | 2018-03-12 03:07 | その他 | Comments(0)