祭りが

今年も夏がきて、祭りが近づく。
c0082800_16125627.jpg

c0082800_16133371.jpg

R-D1s ELMARIT 28mm
# by yoshipass | 2006-08-04 16:16 | Comments(2)

ギラギラ

8月の夕暮れの光の色は、なんとなく物悲しくオレンジ色で、
7月から8月にカレンダーが一枚変わっただけなのに、
夕暮れの光が深い色になる。
あんなに待っていた夏休みなのに、もう一日が終わってしまう。
早く大人になりたかったのに、一日の終わりが寂しかった夏休み。
c0082800_20474757.jpg

R-D1s SUMMARON 35mm
# by yoshipass | 2006-08-03 20:49 | Comments(2)

あの夏の日

扉の向こうには新しい世界があると思っていた
あの夏の日、遠いあの日。
c0082800_1444216.jpg

c0082800_14445737.jpg

c0082800_14452330.jpg

R-D1s SUMMARON 35mm
# by yoshipass | 2006-08-02 14:46 | Comments(0)

名残の紫陽花

“梅雨明け十日”というが、今朝は涼しくて、おまけに小雨。
昨日、かみさんが今年つけた梅をざるに干した。土用の三日三晩土用干しをするらしいのだが、
 今年は梅雨も明けなかったので、昨日にずれ込んだ。梅雨明けの十日間は、からりと晴れる・・らしいのだが。今年は違う。で、梅干は一時部屋の中に避難。部屋の中じゅう梅のにおいが充満状態。少しだととても良い香りなんだけど・・・じゅうまんするとね。
c0082800_1525084.jpg

R-D1s SUMMARON 35mm
 この状態の紫陽花、冬になっても散らないで残っている紫陽花が結構好きだ。桜のようにぱっと咲いてぱっと散るのも潔くていいけどカッコよすぎるヮ。
 色がさめても、ドライフラワー状態になって雪をかぶっても、散らないでしがみついてる。
 あまりこんなことに投影して考えたくないけど、鮮やかな夏の色の中に、こんなかすれたような色の紫陽花を見たり、雪の中でかさかさに干からびた紫陽花を見つけると、ボロボロになっても頑張ってるやないかと、ついつい。
# by yoshipass | 2006-08-01 15:40 | Comments(2)

夏の朝

今日は、少し早起き。
Passがバテルから。夏の光の中を、ゆっくり散歩。こいつとの時間は、13年間も続いている。
こいつが見ている情景は、僕も見ている情景。僕たちが共有した時間の写真は、いくら多くても多すぎることはない。
c0082800_18395425.jpg
c0082800_1840833.jpg
c0082800_18401833.jpg
c0082800_18402776.jpg

R-D1s SUMMARON 35mm 
# by yoshipass | 2006-07-31 18:41 | Comments(0)