きみの朝

梅雨明けをした!
c0082800_22573631.jpg
c0082800_2258490.jpg
c0082800_22582034.jpg
c0082800_22584731.jpg
c0082800_2259514.jpg

今朝は予感がした・・・うす曇のほとんど無風、蒸し暑い。
出るのが遅れて、もう朝の散歩のメンバーはいないはず。
静かな時間が戻るときだ。
D300に、ズームをつけて、ボロボロのドンケに入れる。
思ったとおり散歩をしているのはボクとNaviだけだ。
先日の場所・・・今日は2本隣の木。予感が的中する。
Naviはこんなときまったく吼えないので助かる。
梟は、じっと見ている。ボクとNaviを交互に見ている。
最初は木立の外側から何カットか押さえて少し近づく。
Naviのリードを左手で持ちながらの撮影。
最後はほとんど真下から。
c0082800_23283792.jpg

c0082800_23133280.jpg

最初のカットは、Naviを見ている。
先日の写真が情けなかったので、ある程度キッチリを撮っておきたかった。
でも、ボクは鳥屋さんじゃないので、これ以上追いかけるつもりは無い。
・・・通りかかったら木立の外から横目で見ながら挨拶はするけど。
D300 
AF-S NIKKOR 18-200 1:3.5-5.6 G ED
ISO 800 F5.6 1/60 

メチャ忙しい日だったが、朝一番がよかったから!
# by yoshipass | 2008-07-19 23:24 | Comments(8)

いつものように!

午前のスケジュールを大急ぎで終えてジュンク堂・石丸CDなど、駅の近く。
再開発で、ボロボロ・・・
c0082800_2235535.jpg

c0082800_2238396.jpg
c0082800_22383836.jpg
c0082800_2239162.jpg
c0082800_223956100.jpg


「アヴェンジャー」 上・下 Fフォーサイス
「モーターサイクル・ダイアリーズ」 エルネスト・チェ・ゲバラ
「聖玻璃の山」 夢枕獏
「きみが住む星」 池澤夏樹 エルンスト・ハース

久しぶりの獏さんとフォーサイス
獏さん「神々の山巓」と、題名は忘れたが、エベレストと越えて飛ぶ鶴の話以来。写真がいいから。フォーサイスはずいぶん久しぶり。最新作をと思ったが、まあまあお待ち。もう終わる「カラシニコフ」にも彼の名前が頻繁に出てくる・・・冷戦は終わってもやっぱりフォーサイスかな?チェは・・・戸井十月のがなかなかだったから、もう一度。「きみが住む星」はなんといってもハースの写真。池澤の文章は・・・読んでいたらムズムズ。最後までは読まないんだろうな。  ハースの写真集は、ほとんどが絶版。しかしいつかは手に入れる。

*諸悪の根源(今日のコメントara_umiさんへのレス参照)「おいかけて新潟」は、ara_umiさんのところから入れます。ご質問等はara_umiさんへ(笑)
# by yoshipass | 2008-07-18 23:00 | Comments(10)

このブログ、今日でやっと2年が終わります。

見てくれた方々、有難うございます。
とても多くの出会いがありました。
これを始めていなければ、インターネットがなかったら、
そして写真を撮っていなかったら、一生出会わなかった方々とお付き合いが始まりました。
お付き合いを頂いている皆様、これからもよろしくお願いします。

c0082800_1841296.jpg
c0082800_18421677.jpg
c0082800_18425651.jpg
c0082800_18434674.jpg
c0082800_18441277.jpg
c0082800_18442738.jpg


なんだかんだで2年間、毎日更新できた。
昨日までの記事は748件。
この間、思い返すと色々あるものです。僕自身も年をとり、街も変わり、地震があって、
Passが死んで、娘が嫁いだ。
そんなこんなの一端を、このブログを見返してみると、チラチラと垣間見ることが出来る。

2006年の桜が終わった頃、R-D1sを手に入れた。初めてのデジタルカメラ。手持ちのレンズが使えることと、僕の写真の出発がRF・・・三つ子の魂百まで・・・のようなものというよりも、生来のいいかげんな性格に、いいかげんなフレーミングがぴったりしている。それに、手持ちのレンズで撮れない被写体は清く(?)諦めるというEasy Goingな性格にもあっていた。しかしながら、デジタルを導入したことで、撮影カット数が上がり(毎日200はダメなときもあるが)写真も少し方向転換。そして、ブログもはじめた。いつもポケットに入っているカメラがGR1からGRDに替わり、散歩の相棒もPassからNaviになったが、毎日同じ場所を、雨の日も、今日のようにジリジリと暑い日も、リードも凍るような雪の日も、それはそれで楽しみがある。そんなほとんど変わらない日常を、飽きもせず撮り続けるんだろうな。 しょせん、人生なんてそんなに劇的なことが連続的に起こるわけじゃ無し、代わり映えのしない時間の連続と、限られた範囲の小さな宇宙を、瞬きをするように写していきたい。・・・これからも、似たようで退屈な写真が続くことでしょう。
・・・よろしければ、今後もお付き合いください。
このブログ、蓮の花から始まっているので、2年目の最後も蓮の花で〆ようかと思ったが、それはこちらに。
# by yoshipass | 2008-07-17 18:54 | Comments(36)

OFFなので寝坊をしてしまったら、梟を見ることができた。

散歩の公園には、野生の梟が生息している。
一応、政令指定都市の中央区の公園ですが。雉もいます。狸の家族(僕自身は最近見ていないが)もいます。Passと鉢合わせをしたときは、一瞬お互い固まっていたっけ。今の時期は、カッコーも鳴いているし・・・
この場所で、梟をはじめてみたのは数年前。カラス数羽とバトルをしていた。超低空飛行で早く飛ぶ。カラスはまったくついていけない。写真を撮ろうと思ったが、GR1じゃどうしようもなかった。実は、2週間ほど前にも同じ場所で見たのだった。僕はあまりよくは知らないが、熱心な人たちはひそかに今年は何羽ふかして成長したなんて楽しみにしている。
この辺りは、鳥屋野潟があるせいでまだまだ自然が残っていてよいところです。


午前中は、雪梁舎へ、蓮を撮りに。太陽が出ているので光に期待する。今年はデジタルと決めているので、レフ500と、テレコンそれにZF50mmと、お手軽ズーム。ほぼ先日と同じ布陣だが、テレコンが加わった。暑い中結構頑張ったが、帰って見直すと、たいしたカットはなくガックリ。
梟は、フィルムで撮ったので、それを現像に出しつつ少し万代方面。
c0082800_22592024.jpg
c0082800_22594256.jpg
c0082800_230692.jpg
c0082800_2305545.jpg
c0082800_23124100.jpg
c0082800_232178.jpg


なんだか、R-D1sのグリップ後ろ側の親指の当たるところが怪しいと思っていた。
帰ってよく見るとほとんどはがれる寸前というか浮き上がってた。
結局ははがれてしまったんですが・・・手持ちの接着剤で何とかなるだろうと思っていたがどっこい、うまくいかない。特殊な接着剤があるのかな・・・?どなたか知っていますか。
最近、ヘリコイドがスカスカで、メンテナンス、ファインダーも曇りが気になって修理、そしてこれと、これが3度目だから打ち止めということで・・・不苦労の写真
c0082800_23122412.jpg

ヘキサーRF SUMMILUX 50mm トリミング

わかりますか、真ん中辺りにいます・・・ちょっとボケてますが、ご容赦。

*R-D1sのグリップ、皆様の適切なアドバイスをいただき、¥115(ボンドG-17)で無事直りました。 多謝!
# by yoshipass | 2008-07-16 23:14 | Comments(14)

久しぶり、リバーサル

ライトボックスの透過光には到底・・・
c0082800_23185132.jpg
c0082800_23191090.jpg
c0082800_23192146.jpg

c0082800_23201049.jpg

c0082800_23194594.jpg

むき、不向きがありますが、たまにはありか・・・
# by yoshipass | 2008-07-15 23:21 | Comments(10)