カテゴリ:その他( 66 )

大学の先輩Tさんからご案内のミュージシャンは、ジャズストリートにご出演!

c0082800_23425376.jpg
c0082800_23425312.jpg
c0082800_23425379.jpg
Tさんは、2年先輩で、ギターの名手であり、名MCでもありました。
いきさつはわかりませんが、ギターをバリバリ弾けるのに、
現在ウクレレを習っておられるらしい。
弦楽器のド素人からすれば、ギターをあれだけ弾けるんだから、
ウクレレなんてちょろい???なんてのは浅はかな思いなんでしょうね(^_-)-☆
その、「ウクレレの先生が、N潟でライヴをされるから、時間があれば聴いて」というメッセージをいただいた。
スケジュールが、新潟ジャズストリートとぴったり同じなので、
調べてみると、まさにそうでした。
ベースがうたっていました。
ひさしぶりに生で聴いた余裕のある演奏、良かったです。
T先輩、そしてS藤さん、良い時間をありがとうございました。

by yoshipass | 2018-07-15 23:57 | その他 | Comments(0)

kaléidoscope dans mes yeux 2018 半径500メートルの情景#20

c0082800_22574639.jpg
c0082800_22574789.jpg

c0082800_22574642.jpg
c0082800_22574692.jpg
c0082800_22574602.jpg
c0082800_22574755.jpg
c0082800_22574585.jpg
c0082800_22574592.jpg
c0082800_22574747.jpg
散歩の途中、いつも気になっていた展示にお邪魔した。
Yohei Cocologue Sakaiさんの個展
Tamami Littleyorke Saitoさんのアトリエで。
魅力的な作品が目白押しだったのは言うまでもないが、
それ以上に作家ご本人が魅力的、アトリエのTamamiさんが魅力的で、
楽しい時間を過ごさせていただいた。

by yoshipass | 2018-07-06 23:16 | その他 | Comments(0)

新潟絵屋18周年パーティ

c0082800_23145139.jpg
c0082800_23145084.jpg
c0082800_23145150.jpg
c0082800_23145002.jpg
M10withElmar3.5cm
お誘いをいただいて、のこのこ出かけていきました。
盛大で、あったかいパーティでした。
以前にも書きましたが、地方と中央の違いは多くの場面で少なくはなってきましたが、
展覧会・演劇や寄席・コンサートなど、決定的に違います。
そういったハンデを埋めてくれる上で大きな役割を演じているのが、
絵屋だったり、砂丘館だったり。
素敵な展示があればなんとか足を運ぶぐらいの微力さしかありませんが、
これからも応援致します(^_-)-☆



by yoshipass | 2018-06-17 23:28 | その他 | Comments(0)

SUKITA

c0082800_22460741.jpg
1000円足らずの小冊子ではあるが、中身は濃い。
J堂にあった。
映画に行けるかどうかわからないので・・・
ホントは映画を観なきゃダメなんだけどね。


by yoshipass | 2018-06-08 22:50 | その他 | Comments(0)

1941年生まれのレンズは、切れ味抜群で、発色は素直。おまけにコンパクト!!

c0082800_21410099.jpg
c0082800_21410111.jpg
c0082800_21410071.jpg
c0082800_21410021.jpg
c0082800_21410143.jpg
M10 with Leitz Elmar f=3.5cm 1:3.5

製造番号から、1941年製ということだが、この写りは好み。
自分自身が古くなってきたから、レンズも古いものが好きってことはないのだが、
Summarといい、Sonnar5cmといい、ANGULONはもちろんのことだが、
個性的というか、ヨレヨレというか(笑)好きなものはしょうがない。
あばたも笑窪、贔屓の引き倒し、
いやこれらの魅力は〇〇の深情け???


by yoshipass | 2018-06-08 22:07 | その他 | Comments(0)

田村憲一展 @新潟絵屋

c0082800_23240793.jpg
c0082800_23240652.jpg
c0082800_23240709.jpg
圧倒される!
彼岸花・・・曼殊沙華?よかったなぁ!
立ち尽くす感じでしばし見とれる。

by yoshipass | 2018-06-02 23:34 | その他 | Comments(0)

「未露光」!!!久し振りにやっちまったか???

c0082800_23315359.jpg
c0082800_23315397.jpg
M10withSummar5cm
写真は一期一会。
未露光だったからといって撮りなおしなんてできないのだョ・・・
と言いつつ、お前この樹形、撮りなおしてるじゃないかって。
前回は28mmしか持っていなかったので、5cmで記録しておきたかったのだ(笑)
現像代だけ払ってむなしく帰る道すがら、よっく思い出してみて、
自分がもっと阿保だったことに気がついた次第。
・・・多分写ってるよ(笑)



by yoshipass | 2018-05-17 23:42 | その他 | Comments(0)

操上和美 写真を語る

c0082800_23451480.jpg
GR
COMMERCIAL PHOTO 2018/5の特集はこのひと。
年は関係ないってことはわかるけど、彼が1936年生まれだってこと、知ってましたか?
昔も今もとんがってて、とにかくカッコいい。

by yoshipass | 2018-04-20 23:51 | その他 | Comments(0)

あいつとオレ

c0082800_23260894.jpg
M10&Travegon 1:3.5/35R

by yoshipass | 2018-04-19 23:28 | その他 | Comments(2)

林哲夫 展 @新潟絵屋

c0082800_23012575.jpg
c0082800_23012524.jpg
c0082800_23012471.jpg
c0082800_23012530.jpg
c0082800_23012484.jpg
c0082800_23012486.jpg
c0082800_23012448.jpg
c0082800_23012391.jpg
c0082800_23012590.jpg
M10&Travegon 1:3.5/35R
GR
展示はいつもエントランスから始まっている。
看板の文字は作家ご自身が書かれたもの。

いつものように、スタッフの Iさんから
「今回の展示ではどの作品が好きですか?」と、尋ねられる。
絵を描く方には、本当に畏敬の念を持っているのですが・・・これも、これも・・・好きです。
林さんを、紹介していただき、

絵のことは、全く無知で、好き・嫌いでしか判断できないのですが、
中間トーンが美しくて、好きです。
無機質なもの、その中でも人の気配がするものに惹かれます。
絵の具のチューブや、書物や・・・

不躾な感想にも、
「そこはかなり狙ったところです。 無機質なものに惹かれる、仲間ですね・・・」

柔らかくて、余裕のある絵だったなぁ。
画廊を出て、振り返ると、ポリバケツ一杯の菜の花が微笑んでいた春の日。





by yoshipass | 2018-04-17 23:50 | その他 | Comments(0)