カテゴリ:その他( 60 )

「未露光」!!!久し振りにやっちまったか???

c0082800_23315359.jpg
c0082800_23315397.jpg
M10withSummar5cm
写真は一期一会。
未露光だったからといって撮りなおしなんてできないのだョ・・・
と言いつつ、お前この樹形、撮りなおしてるじゃないかって。
前回は28mmしか持っていなかったので、5cmで記録しておきたかったのだ(笑)
現像代だけ払ってむなしく帰る道すがら、よっく思い出してみて、
自分がもっと阿保だったことに気がついた次第。
・・・多分写ってるよ(笑)



by yoshipass | 2018-05-17 23:42 | その他 | Comments(0)

操上和美 写真を語る

c0082800_23451480.jpg
GR
COMMERCIAL PHOTO 2018/5の特集はこのひと。
年は関係ないってことはわかるけど、彼が1936年生まれだってこと、知ってましたか?
昔も今もとんがってて、とにかくカッコいい。

by yoshipass | 2018-04-20 23:51 | その他 | Comments(0)

あいつとオレ

c0082800_23260894.jpg
M10&Travegon 1:3.5/35R

by yoshipass | 2018-04-19 23:28 | その他 | Comments(2)

林哲夫 展 @新潟絵屋

c0082800_23012575.jpg
c0082800_23012524.jpg
c0082800_23012471.jpg
c0082800_23012530.jpg
c0082800_23012484.jpg
c0082800_23012486.jpg
c0082800_23012448.jpg
c0082800_23012391.jpg
c0082800_23012590.jpg
M10&Travegon 1:3.5/35R
GR
展示はいつもエントランスから始まっている。
看板の文字は作家ご自身が書かれたもの。

いつものように、スタッフの Iさんから
「今回の展示ではどの作品が好きですか?」と、尋ねられる。
絵を描く方には、本当に畏敬の念を持っているのですが・・・これも、これも・・・好きです。
林さんを、紹介していただき、

絵のことは、全く無知で、好き・嫌いでしか判断できないのですが、
中間トーンが美しくて、好きです。
無機質なもの、その中でも人の気配がするものに惹かれます。
絵の具のチューブや、書物や・・・

不躾な感想にも、
「そこはかなり狙ったところです。 無機質なものに惹かれる、仲間ですね・・・」

柔らかくて、余裕のある絵だったなぁ。
画廊を出て、振り返ると、ポリバケツ一杯の菜の花が微笑んでいた春の日。





by yoshipass | 2018-04-17 23:50 | その他 | Comments(0)

今年の櫻が終わる頃、突然尋ねてきてくれたのは・・・

c0082800_23381406.jpg
c0082800_23381478.jpg
c0082800_23381366.jpg
M10&Summar5cm
「何言ってんだよ(笑)クマちゃんじゃないか!!!」
「あら~!」

玄関のチャイムが鳴って、カミさんが出ていく。
しばらくして「Aくんといってるんで、知り合いだと思うんですけど・・・」とカミさん。
ボクは数年前のOB会でTとはあっているのだが、
Tとカミさんが合うのは数十年ぶりだ。すぐにわからなかったのも無理はない。
ボクとTは同期で、同じ部活。カミさんとTは同じ学部の1年違いで部活は同じ。
そして、Tは僕たちの結婚披露宴の司会もしてくれた。
Tの奥様と会うのは初めて。
そういえば、彼が結婚する(した)とき、
「北海道は遠いし、会費制で、みんなに負担がかかるから呼ばなかった。」って。
けっこう気を遣うやつなんだ。

突然来て、突然帰ってゆくのも、学生時代と全く変わっていない。
そんなことを思いながら、札幌ナンバーの車が出ていくのを見送っていた。
クマちゃん、また会おうぜ。
皆でな(^_-)-☆



by yoshipass | 2018-04-16 23:37 | その他 | Comments(0)

Navi 気合を入れられる(笑)

c0082800_23192917.jpg
GR
Naviは、たまに犬にはライバル心・闘争心をむきだしにするが、
猫に路上では向かっていかない。
夜、庭に侵入したり、家の前をうろつくと吠えることもありますが・・・
長い間、Piチャンと同棲していたし、年上で頭も上がらず、完全に尻に敷かれていたからな(笑)
このときも1.5メートルほどの間合いで普通に通り過ぎていきました。

by yoshipass | 2018-04-11 23:27 | その他 | Comments(0)

CANON 25mm 1:3.5 そして須田一政「東京景」

c0082800_23173962.jpg
c0082800_23173983.jpg
須田一政の写真集は持っていなかった。
2013年、写美での展示「凪の片」の際出された図録は持っている。
その中には当然「東京景」も入っている。
図録なので、良くはできているのだが、それなり。
今回手に入れてビックリ!全く別物だった。
この本を、f3へ引き取りに出かけようとしたとき、電話が来た。
25mm入りましたよ!
25mmって、Zeiss?!って聞くと
CanonのLファインダー付きという返事。
本日持ち出して撮ってみた。
その写真は後で出すとして、かさばるのでファインダーはつけなかった(笑)
28mmは慣れ親しんでいるし、21mmはたぶん僕の写真のカットの累積では一番のカット数。
そして実は、以前RTSⅢと使っていた時、25mmも使っていたので、
目分量で(笑)何とかなるわいと思っていたのだが、
21mmの目分量、28mmの目分量そして、その中間、あらためて慣れなくてはいかん!
ということに本日気がついたというお粗末(笑)



by yoshipass | 2018-04-07 23:37 | その他 | Comments(0)

2冊の「Ango」と、町口覚の本 @Books f3

c0082800_02201247.jpg
c0082800_02205690.jpg
c0082800_02201171.jpg
c0082800_02201139.jpg
c0082800_02201168.jpg
c0082800_02211196.jpg
町口さんの作る本が好きだ。
今回は、2冊の「Ango」(坂口安吾)写真家は、森山大道と野村佐紀子
森山の桜は壮絶だ。
桜の写真集はほぼ持っていない。
東松照明の「さくら・桜・サクラ120」と、
リー・フリードランダーの「桜狩」
そして、榎本敏雄の「かぎろい」の中の「櫻」の章
フリードランダーと榎本はモノクロで、東松照明は、カラーだが、
森山の桜のテイストは東松に近い気がする。
「戦争と一人の女」に野村佐紀子の写真を加えた“書物”がもう一冊の「Ango」
この本を見ていたら、もう大昔のことだから、知っている人は少ないだろうが(笑)
柴田錬三郎と横尾忠則が造った「絵草子 うろつき夜太」を唐突に思い出した(書棚のどこかにあるはず)。
この本は、柴錬の本なのか、横尾の本なのか?
そんなことはどうでもいい、「絵草子」なんだな。
きっと、2冊の「Ango」は、そういった感じの「書物」なんだろう。
砂丘館では、野村佐紀子写真展 Angoが、この4月13日(金)~5月13日(日)に行われる。
写真展の「Ango」どんな形で出現するのか、今から楽しみ。

野村佐紀子写真展 「Ango」@砂丘館


by yoshipass | 2018-03-12 03:07 | その他 | Comments(0)

渡邊博展 @新潟絵屋

c0082800_21065261.jpg
c0082800_21065223.jpg
c0082800_21065122.jpg
c0082800_21065269.jpg
M10&Carl ZeissJena Nr.2790013 Sonnar 1:1.5 f=5cm T
砂丘館に引き続いての渡邊博展。
絵の大きさは全く違うのだが、
感じられるエネルギーは同じ。
異なった会場での同じ作家の異なった展示を見る。
良い経験でした。




by yoshipass | 2018-03-07 22:14 | その他 | Comments(0)

Carl ZeissJena Nr.2790013 Sonnar 1:1.5 f=5cm T

c0082800_22113487.jpg
c0082800_22113374.jpg
c0082800_22113326.jpg
c0082800_22113475.jpg
c0082800_22113323.jpg
c0082800_22113357.jpg
久し振りに入った近所のTカナシでみつけた。
経年劣化の激しい(笑)レンズ。
Lマウントはない説
Lマウント改造説
「T」ってあるから、フェイクSonnar説
どれが本当なのかわからないが、
なかなか魅力的な写りだからいいんじゃないか。
もちろん、価格も(笑)



by yoshipass | 2018-03-06 22:27 | その他 | Comments(2)