清五郎のあたり #02

c0082800_21162765.jpg
c0082800_21162733.jpg
c0082800_21162778.jpg
M10&S-ANGULON
時折り雪の混じる強い風が水面を渡ってくる。
そういえば去年の暮「そこにはただ風が吹いているだけ…」と唄っていた人が逝ってしまったな。
もっとも、彼らが「おらは死んじまっただぁ」と
深夜にラジオでアナーキーに唄っていたほうが強烈な印象だったけど。
3人のうち2人が逝ってしまって、時は流れる。

by yoshipass | 2018-01-05 21:28 | 荒涼を旅する | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 2018来し方行く末 #01 清五郎のあたり #01 >>