タグ:花 ( 27 ) タグの人気記事

ダラダラしております

c0082800_00313501.jpg
c0082800_00313465.jpg
c0082800_00314270.jpg
c0082800_00313425.jpg
雪の一片もなく、Naviのリードが凍るほどの寒さも、突き刺すような鳥屋野潟名物の強風もなく、
当面写真展示など強迫的な(笑)スケジュールもなく、ダラダラしております。
今のところ。
しかし、1月の写真じゃないですね・・・この青々とした元気の良い草!曼珠沙華(^_-)-☆


by yoshipass | 2017-01-03 23:30 | 図書館散歩 | Comments(0)

冬をいざなう氷の雨が降って

c0082800_20415391.jpg
c0082800_20415472.jpg
c0082800_20415273.jpg
c0082800_20415508.jpg
12-100

by yoshipass | 2016-12-07 20:43 | | Comments(0)

朝の天気が嘘のように

c0082800_22422115.jpg
c0082800_22422122.jpg
c0082800_22422035.jpg
この時期の晴れ間は貴重です(^_-)-☆

by yoshipass | 2016-12-03 22:47 | | Comments(0)

孤高

c0082800_00534995.jpg
c0082800_00535078.jpg
PEN F&12mm

by yoshipass | 2016-11-26 01:06 | 沼垂方面 | Comments(0)

季節の花

c0082800_23061404.jpg
c0082800_23061357.jpg
c0082800_23061528.jpg
PEN F&MACRO-ELMARIT 45mm
庭の木・・・山茶花ということだが、ゆうに二階に届くほどの高さで、ピンクの柔らかい花を毎年つける。
花の前に、どんぐりほどの大きさの実を無数につけ、バラバラと落ちる音がする。
猫の額ほどの庭はいたるところにその実が落ち、芽を出すものもある。
その中で数本そのままにしておいたら、今では2メートル以上の木に育って、親より少し濃いめのピンクの花をつけている。
近所の娘の家の庭は、まったく殺風景なので、
2年ほど前に芽を出してそのままにしている子供の木を何とか移植しようという気持ちはあるが、
なかなか実行できないでいる(笑)

by yoshipass | 2016-11-24 23:21 | | Comments(0)

冬の雨が降る

c0082800_00265069.jpg
c0082800_00265347.jpg
c0082800_00265037.jpg
PEN F&12mm
今年はじめての冬の雨を感じた。

by yoshipass | 2016-11-09 00:30 | | Comments(0)

夕暮れ公園

c0082800_18171527.jpg
c0082800_18170107.jpg
c0082800_18170241.jpg
c0082800_18170449.jpg
c0082800_18170502.jpg
c0082800_18170821.jpg
c0082800_18171451.jpg

c0082800_18170999.jpg
PEN F&12mm
雨た上がって、褒められた残留じゃないが、ホッと一息の余韻が残るビッグスワン。
じゃれあいながら帰るファミリーに、夕暮れの蒼い光に咲く花と、
真っ赤に紅葉した紅更紗どうだんの秋がゆく。

by yoshipass | 2016-11-03 18:23 | 図書館散歩 | Comments(0)

ささやかに紅葉 #03

c0082800_23043115.jpg
c0082800_23042056.jpg
M9&S-ANGULON
GX7&20mm
相変わらず、ゴーストも、フレアも、好きだし、
昔だったら「シャッター膜が焼ける」ような、きっとCCDにも悪いんだろうな(笑)
こんなとっぽい撮り方が好きで困ったもんだが、・・・カメラはこき使う(笑)


by yoshipass | 2016-10-24 23:10 | 透過光 | Comments(0)

秋桜が健気に咲いております。

c0082800_16193733.jpg
昨日の写真。

by yoshipass | 2016-10-12 16:20 | | Comments(0)

プリントを作る

c0082800_14061204.jpg
c0082800_14061202.jpg
前回の反省点を踏まえて。
ボクの場合、着地点は「紙」
昔、リバーサルでのプリントを巡って
プリンターとの意思の疎通というよりは、
イメージの共有が難しくて懲り懲りした。
当時は上手くいったときのダイレクトプリントが素晴らしくて、
プリントまでの着地を自分でとは考えられなかったが、
今では、ダイレクトプリントもなくなった。
確かに着地まで自分でというのはいろいろ問題もあり、
自己満足かもしれないが、
ダメなのはダメで、自分の力不足とあきらめもつくし、
そのプリントは捨てればよいのだと割り切っている。
このところ、シコシコとプリントを作っている。
眼は疲れる、腰は痛くなる、睡眠不足・・・でも面白い(笑)


by yoshipass | 2016-10-06 14:24 | 写真展 | Comments(2)