タグ:古町 ( 110 ) タグの人気記事

眼鏡のレンズ交換ができたんで引き取りに来たら・・・

c0082800_21505432.jpg
c0082800_21505652.jpg
c0082800_21505391.jpg
c0082800_21505582.jpg
c0082800_21505480.jpg
c0082800_21505544.jpg
c0082800_21505270.jpg
c0082800_21505337.jpg
PEN F&SUMMILUX25mm
食の陣と鉢合わせ。
腹を空かせて来るんだった・・・でも、こういったところで食べるのは大の苦手だった(笑)
N潟にも人がいるんです!食の陣、古町どんどんはその時だけ町が生き返る。
あ、酒の陣も人気のようですね。

しかし、この標準レンズは使いやすい。
やっと50mm見当がいけるようになるかもと、淡い期待(笑)


by yoshipass | 2017-02-11 21:59 | 古町 | Comments(0)

標準で撮る #08

c0082800_20525604.jpg
PEN F&SUMMILUX25mm


by yoshipass | 2017-02-06 20:54 | 本町 | Comments(0)

標準で撮る #05

c0082800_00083638.jpg
c0082800_00083538.jpg
c0082800_00083542.jpg
c0082800_00083436.jpg
PEN F&SUMMILUX25mm
メガネの調整と、跳ね上げ式のメガネのレンズ交換のため本町・古町方面。
レンズはしつこく標準。
比較的温かで、日も差す。
この画角だと、広角の時の光りの使い方とは意識的に違うイメージで。
これらの絵はアーケード内なのでほぼ関係ないけど(^_-)-☆

by yoshipass | 2017-02-04 21:36 | 古町 | Comments(0)

S-ANGULON で「縦」を意識する #14

c0082800_20043583.jpg
c0082800_20043574.jpg
c0082800_20043405.jpg
c0082800_20043434.jpg
M9&S-ANGULON
雰囲気のレンズ

by yoshipass | 2017-01-10 20:08 | 古町 | Comments(0)

S-ANGULON で「縦」を意識する #13

c0082800_00074361.jpg
c0082800_00074364.jpg
c0082800_00074556.jpg
c0082800_00074680.jpg
c0082800_00074249.jpg
OM&25mm
同じ日、「往きは広角帰りは標準」ということで、
ANGULONじゃありませんが、「縦」の意識で。

by yoshipass | 2017-01-10 00:10 | 古町 | Comments(0)

N潟らしい空の日に

c0082800_00221430.jpg
c0082800_00221699.jpg
c0082800_00221509.jpg
c0082800_00221563.jpg
OM
相変わらず古町の路地。
大して寒くもなく、ましてや積雪もないN潟市内だが、空の色は立派にいつもの冬。
この連休後に寒気が入る予報だけど、あまり積もらないでほしいね。

by yoshipass | 2017-01-08 00:28 | 古町 | Comments(0)

S-ANGULON で「縦」を意識する #12

c0082800_21350201.jpg
M9&S-ANGULON
以前アップしたカットとは数秒の違い(笑)
しかし、ボクの中では全く別物。

by yoshipass | 2017-01-07 21:37 | 古町 | Comments(0)

S-ANGULON で「縦」を意識する #11

c0082800_13344955.jpg
M9&S-ANGULON
出合頭の虚実・・・写真は出合頭、そして虚実が写ってしまうものだ。
いや、狙って撮っているという人がいるのは承知しているが、
そもそもシャッターチャンスなんて言葉が「出合頭」を端的に表している。
いわゆる「風景」とか「ネイチャー」というジャンルがあるとしても、
天候・光の具合・場合によっては登場する動物その他、
巨匠たちはかなりの確率をもってその場に行かれるのだろうが
最後のところは運を天に任せなければならない。
時々、特にフィルムの写真で多いのだが、「これは一発撮り」と自慢げにおっしゃる方もおられるが、
そんなことは当たり前。
だから「決定的瞬間」なんて言葉があり、その表現をするためのシャッター速度もあるのだ。
・・・などと、此処のところアホなことを書いているが、
そんなことはどうでもいい(笑)
ボクの場合の真実は、今のところ(そのうち、ドローンで・・・ってわけはないか)、
この日、このときボクがここにいて、この情景を見ていたということ。
ただし、写っているのは、ボクの目に映っていた佇まいとは隔たりがある。
すきなレンズに光が通って、それをカメラが思いがけない画像として写しとめてくれる。
フィルム上であろうがCCD上であろうが一切関係なくそれが写真。

しかし、「縦」を意識してなんでこの写真?
とっさにカメラを縦にできなかったというお粗末(笑)


by yoshipass | 2017-01-07 13:56 | 古町 | Comments(0)

S-ANGULON で「縦」を意識する #10

c0082800_00173419.jpg
M9&S-ANGULON
太陽の高さも、光の方向も冬独特のもの。
同じ街の同じ場所の、同じ時間の写真でも街の表情が全く違って見える。
写真には「真」が写っているとは限らない。

by yoshipass | 2017-01-07 00:21 | 古町 | Comments(0)

S-ANGULON で「縦」を意識する #09

c0082800_23474781.jpg
c0082800_23474922.jpg
c0082800_23474962.jpg
c0082800_23474990.jpg
OM
この界隈を知っている人にはすぐにわかりますが、
これらのカットはほぼ同じポジションから撮ったもの。
前を向いて後ろを向いて横を見て・・・(笑)
早いのが取り柄、待つことは嫌い、撮れないものはあきらめる、たかが写真、
思わぬものをカメラが撮ってくれる(^_-)-☆、

by yoshipass | 2017-01-06 23:51 | 古町 | Comments(0)