<   2014年 08月 ( 50 )   > この月の画像一覧

夏の終わりはまぶしい朝だった。

c0082800_16455684.jpg

c0082800_1646264.jpg

c0082800_1646921.jpg

c0082800_16461625.jpg

c0082800_16463210.jpg

c0082800_16463680.jpg

S-ANGULON
睡眠不足が続く割には気分よく起きる。
べっとりとした暑さが無く、うっとうしいアブラゼミの声が
いつの間にか聞こえなくなっているせいなんだろう。
これはいつもの朝の写真。

多忙ではあるが、「超」はくぐり抜けたので、なまった体を建て直すために
自転車を駅南において、沼垂東の一帯を歩いた。
2時間ほど休みなく歩いて500カットほど。
それは後程出すこともあるだろうが、学生時代からの悪い癖で
試験の前になると本が読みたくなったり、新しいレコードを聴いたりと同じように、
実はこの忙しさの中、結構撮っているのだ(笑)
しかし、撮るのは計算上は250秒あれば、250カット撮れるが(笑)
見直すのは時間がかかる・・・したがって忙しさにかまけて撮りっぱなしで整理ができていない。
いつ日の目を見るのか、ヘドロのまま沈殿してゆくのか。
by yoshipass | 2014-08-31 17:00 | Comments(2)

「絵屋」で写真家を無遠慮に撮る!

超多忙のピーク、3時間作って絵屋へ。
会田法行 渡辺英明 写真展「青き球へ」最終日
c0082800_23415337.jpg

c0082800_2342095.jpg

c0082800_2342514.jpg

c0082800_23421355.jpg

c0082800_23421787.jpg

c0082800_23421341.jpg

c0082800_2342188.jpg

c0082800_23422293.jpg

プロデューサーの石井さんと写真家の渡辺さんが在廊されている。
石井さんとは細江英公写真展のとき以来数回お目にかかっているが、写真家の渡辺英明氏とは初対面。
コダクロームを彷彿させる色調の絞った露出の写真は素敵だった。
相田さんの話題も出て盛り上がる(笑)ここで遭遇していたら過激なシンクロをしそうでやばい(笑)
石井さんのリクエストで、渡辺さんとの2ショットを撮って火がついたというのは多少大げさだが、
無遠慮に写真家の写真を21mmで接近する。
・・・とてもいい写真展だった。
もう少し広いスペースでファイルにあった写真もすべて額装で観たいとも思ったが、
絵屋のあの空間の雰囲気はそれでベストマッチングだったのかもとおもいつつ会場を出て下のほうへ。
何だかその気になって、時間を超過して下本町をひとまわり撮る。
by yoshipass | 2014-08-30 23:58 | 写真展 | Comments(0)

さあもう一度、写真の旅へ 05

c0082800_19322037.jpg

c0082800_19322450.jpg

c0082800_19322893.jpg

c0082800_19323348.jpg

c0082800_19323617.jpg

S-ANGULON
このお婆ちゃん、しばし「かわいいね・・・」といいながらNaviをなでて
「以前は、鳥屋野潟のもっと景色のいいところを歩いていたけど、ここだったら何かがあって倒れていても誰かが通るからね」
と穏やかな声で話して、朝日の中をまたゆっくりと歩いて行った。
by yoshipass | 2014-08-29 19:39 | Comments(0)

復活したよ!

c0082800_6191521.jpg

S-ANGULON
ふと気がついて、なんとか復帰。
chromeの不具合だった(;_:)
早く気がついていれば昨夜のうちに修復できたのだが、勉強不足というか、blackbox(笑)
ふと気がついて、早起き(夜中?)したので、眠い(笑)
by yoshipass | 2014-08-29 06:26 | Comments(0)

chromeの不具合と後で判明

c0082800_63852.jpg

M9&Summar5cm
そんなこと瞬時にわかるわけがない(笑)
Twitterと、駅風呂の日本語が出ない。
グーグル検索ができない。
他のサイトは正常に表示できる(少なくとも見た限り)

ということで原因不明であきらめて寝ました。

*現在は復帰しているが、昨夜の時間指定でこのメモをブログに挿入しておく。
by yoshipass | 2014-08-28 22:50 | Comments(2)

さあもう一度、写真の旅へ 04

c0082800_055412.jpg

c0082800_054199.jpg

c0082800_055213.jpg

c0082800_06188.jpg

c0082800_062687.jpg

c0082800_06315.jpg

c0082800_074746.jpg

c0082800_075434.jpg

c0082800_074879.jpg

S-ANGULON
「撮るしかない」なんて気負いはまったくない。
いつものようにぶらっと出かけて気になったこと・ものにレンズを向けてシャッターを切る。
「今」の時間の断片を拾い集めておけば、勝手に、否応なしに時間は流れていき、街もかわってゆく。
ボクがたまたま親父の若かったころの写真を観て思うこと、
ボクが小学生のころ初めて撮った写真を今眺めて思うこと、
そして、今のボクが撮っているこれらの写真も時間のかなたに流れていくわけで、
厳密に言うといつが「今」なのか解らないが、
写真なんて、撮った瞬間から過去なわけで、
過ぎ去った時間の長さでどんな下手な写真でも感慨か変わる。
それでいいのだ。
by yoshipass | 2014-08-28 00:23 | Comments(2)

さあもう一度、写真の旅へ 03

c0082800_15473749.jpg

c0082800_16512186.jpg

c0082800_16513084.jpg

c0082800_16525691.jpg

c0082800_1652424.jpg

c0082800_16521091.jpg

c0082800_16524863.jpg

c0082800_16525467.jpg

c0082800_16525914.jpg

S-ANGULON
さあもう一度といっても、相変わらず光と影を追いかける。
by yoshipass | 2014-08-27 16:54 | Comments(2)

さあもう一度、写真の旅へ 02

c0082800_07039.jpg

c0082800_061223.jpg

c0082800_061662.jpg

c0082800_062077.jpg

S-ANGULON
いつの間にか8月も終わりそうだが、今月は7人展というイベントが真中にあるので、
日常の写真を撮っているようないないような・・・フォルダを見てみるとそこそこ撮っているのだが、
フォルダの底に眠っているというほうが正しいかも。
by yoshipass | 2014-08-27 00:14 | Comments(2)

さあもう一度、写真の旅へ

c0082800_17133498.jpg

c0082800_1713382.jpg

c0082800_17134680.jpg

c0082800_17134982.jpg

S-ANGULON
別におおげさじゃないけど、秋が顔を出して、アラーキーの「愛ノ旅」を観てそう思ったわけじゃないが、
まだまだ写真を撮り続けようと思った今日この頃。
by yoshipass | 2014-08-26 17:21 | Comments(2)

砂に消えたラブレターになるはずだった写真 最終回

c0082800_16112487.jpg

c0082800_16112717.jpg

c0082800_16114697.jpg

c0082800_16115557.jpg

c0082800_1612124.jpg

c0082800_1612519.jpg

c0082800_16121097.jpg

c0082800_16121932.jpg

c0082800_16122339.jpg

c0082800_16125059.jpg

c0082800_16125451.jpg

GR
「N潟でみなさんが撮ってくださった私の写真が続々と届いていますが
(こんなもんじゃないだろう、ちゃんと出せや)」

って書いてあったので出します(笑)
今回何に驚いたかって、この方の日焼け(笑)
毎日Naviとの散歩でボクもかなり日焼けしてますが負けました(笑)
あ、T京組オジサン二人の写真もなくはないのですが、割愛!別に見たくないもんね(笑)
by yoshipass | 2014-08-25 16:21 | Comments(6)