<   2007年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

通り過ぎる時間

風はまだ冷たいが、旅立ちを待つ鳥屋野潟の水鳥も少しずつ減っている。
枯れ残った葦の根本から緑の新しい芽がのぞいている。
キラキラと光る空気には確実に春のにおいが感じられる。
c0082800_20332173.jpg
c0082800_20335772.jpg

今日で2月が終わる。

NIIGATA eye 出品の打ち合わせで、午前中、中村スタジオへ
2点決めました。色が忠実に出ればよいのだけれど
by yoshipass | 2007-02-28 20:41 | 沼垂方面 | Comments(4)

朝の色

いつもの朝・・・だけど、今日も快晴。
Albert Hamonnd の カリフォルニアの青い空 かなんかが、唐突に浮かんだりして。
晩秋の頃だったら、インディアンサマーなんて言うんだろうけど、
今の時期はなんていうのかなぁ・・・
c0082800_1722853.jpg
c0082800_17222092.jpg

c0082800_2223234.jpg

c0082800_2233437.jpg


青い空は無条件に好きだ。関東や、太平洋側でずっと暮らしていたら、こんな感覚は、
きっと解んなかったんだろうなぁ。
c0082800_2257155.jpg


わ!紺碧の空から・・・
by yoshipass | 2007-02-27 17:37 | 図書館散歩 | Comments(2)

春色鳥屋野潟

今日も快晴 昨日ほど気温は低くなくいい感じ。
c0082800_20211616.jpg

c0082800_2022632.jpg

c0082800_20222424.jpg

早春の情景

今日の昼食は、美女と・・・
by yoshipass | 2007-02-26 20:38 | 鳥屋野潟 | Comments(8)

よそゆきの顔

快晴。
寒かった日・・・よそ行きの新潟
c0082800_18303864.jpg

c0082800_18312824.jpg

c0082800_18321910.jpg

c0082800_18334762.jpg
c0082800_18342751.jpg
c0082800_18344219.jpg

朱鷺メッセ界隈

なごり雪  追記22:15
by yoshipass | 2007-02-25 18:36 | Comments(6)

手作りの雛人形と春の雪

c0082800_2281880.jpg

これは妻の母親の手作りの木目込み雛人形。
後ろの金屏風は彼女の今はなき父親の好きだった
漢詩

少年易老学難成
一寸光陰不可軽
未覚池塘春草夢
階前梧葉已秋声

の金屏風。

三条へ行く。見舞いと、息子のバスケの試合が偶然重なる。
妻の母親は、先日92歳の誕生日を病院で向かえた。治療はほとんど終わって、リハビリ病棟に移った。医師の見立ては、ほとんど歩けないだろうというものだったが、予想は覆るためのもの・・・「思い切って歩いたら、杖をついて歩けた」
c0082800_22243147.jpg

奇跡とまでは言わないが、予想は覆るものだ。今日は偶然ロビーコンサートの日だった。
c0082800_22364023.jpg

本人の努力、医療スタッフの献身、身内の協力、そして今日のコンサートに代表される心地よい環境。今日の大きな一歩はこれら全てが集約された結果です。
帰りの高速は春の雪。
c0082800_2243468.jpg

c0082800_22432668.jpg

c0082800_22434312.jpg

c0082800_2244390.jpg

c0082800_22442644.jpg

新潟に着くと夕日まぶしく・・・

また、R-D1sでバスケを
by yoshipass | 2007-02-24 23:09 | Comments(4)

既視感

これはdejavuなんかじゃなくて、ついこの前までの光景。
いつの間にか消えてゆく・・・
c0082800_1616559.jpg

c0082800_16164627.jpg

c0082800_16172312.jpg
c0082800_16175253.jpg

c0082800_1618883.jpg

ヘレン・メリルの、Brownie を聴いていたら、何の脈絡もなく五島良子の Open Upが聴きたくなり、何年ぶりかで聴く。五島良子って、今どうしているんだろう・・・いまでも名古屋方面でやってるのかなぁ?心理状況はわからないけど、連鎖的に異なる曲を聴きたくなるときがある。

時間はとめられないけど、せめて僕が見ているものの一部でもとめておきたいという気持。
by yoshipass | 2007-02-23 16:40 | 沼垂方面 | Comments(12)

Rod Mckuen

たしか、Rod Mckuenの曲に「春の訪れ」というのがあったような・・・
散歩のとき、この柳の木下を通る。黄緑色が春の訪れとともに少しずつあざやかになる。
c0082800_20252187.jpg

ところで、この花はなんだろう?木は、桜にそっくり。栗木バイパス、蒲原神社近くに。
c0082800_20282446.jpg

ついでに、蒲原神社の梅を。電車が停車中。
c0082800_20305149.jpg

こんな感じで、ゆる~いペースだったが、
c0082800_20362011.jpg

このウィンドウを見て、一発で目が覚めた・・・単純・アホみたい!
街はChaosや!、 もちろんわが心の内も。

白鳥が帰る・・・
by yoshipass | 2007-02-22 20:45 | Comments(8)

The Entrance of Another Dimension

c0082800_16425591.jpg

c0082800_1645128.jpg

c0082800_16454463.jpg

c0082800_16473464.jpg

c0082800_1648069.jpg

お地蔵さんの並ぶ狭い祠をとおり、廃線を超えて少し歩いていくと、人気のない赤い商店街に出た。丁度赤信号で、赤い荷物を積んだ自転車が通る。商店街を抜けると、とつぜん昭和の町に出る。あっけにとられて立ち尽くしていると、僕を呼ぶ声がする。真っ赤な唐辛子を差し出して食べなさいと・・・言われるままに口に含むとあまりの辛さに目を瞑ってしまった。気がつくと見慣れた新潟の街。


一昨日の失敗が尾を引いている・・・しかし、一つのヒントを見つけた。
最近、潔くないということに気がついた。
潔い写真を撮るために、単焦点しか使っていないはずのに・・・
それを思い出させてくれるコメントがあった。
ありがとう。
気づいたことと、元に戻れるということは別だけど・・・
by yoshipass | 2007-02-21 16:59 | 沼垂方面 | Comments(12)

福寿草は輝いていた

起きると、バリバリの天気。
朝起きたときは、大体ボ~ッとしているが、歩き始めて何分かすると脳が起き始める。
昨日の失敗、アホと違うか・・・原因は解っているからなおさらネ。
c0082800_17484160.jpg

c0082800_17485754.jpg

c0082800_17491714.jpg

こんな時は、目に付いたものを撮る。
午前中県庁に用があり、通りかかった県民の森の一角に福寿草が咲いていた。木漏れ日の中金色に輝いていた。
女性が1人、一眼レフを三脚に乗せて、きっちりとシャッターを切っていた。フィルムで。
僕もフィルムカメラを持っていたが寄れない645。情景描写を何枚か・・・あとは、コンデジのマクロで。
c0082800_1863443.jpg

c0082800_1864910.jpg

でもなぁ・・・今日は、僕が見た情景のほうが綺麗だった。
簡単に撮れてしまうときもあるけど、なんだかビギナーズラックの連続に頼っているようでやだね。
by yoshipass | 2007-02-20 18:22 | Comments(6)

なんだろう・・・悩む

久しぶりに S自動車へ。あの界隈は、少し歩くと港があって、
古い材木屋があって、小さな神社があって、しもた屋のような魅力的な建物があるところ。
天気もまずまず。用を済ませて、界隈を撮ったは良いが・・・だめだった。
なんだろう・・・悩む。以前から、得意な光じゃないんだが。
失敗連発で、ガックリ。で、今日の写真はなかったことに・・・
c0082800_1753956.jpg

c0082800_1755157.jpg

まったく関係ない写真でお茶を濁す・・・ガクッ!

NIIGATA Eye に出すことにした。何人かに勧められて乗ってしまった・・・

3/13~3/18 新潟市美術館市民ギャラリー(予定)
その後巡回展 新潟空港ターミナル・横浜(会場待ち)・新潟県庁・その他何箇所か交渉中。

期日・会場等はっきりすればまたお知らせします。
by yoshipass | 2007-02-19 17:16 | Comments(6)