待ちかねた春があそこに(^_-)-☆

c0082800_00051564.jpg
GR
N潟で住むようになるまで春の日差しがこんなに待ち遠しいとは思わなかった。
住むようになって、あきれるほどの時間はたったのに、
春の気配を待ち遠しく感じる気持ちは昔と同じで、進歩がない(笑)

by yoshipass | 2017-02-16 00:11 | 光と影 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 日差し 時折りメリハリのある光が来る >>