ゆく秋の日差し #03

c0082800_01143190.jpg
c0082800_01143163.jpg
c0082800_01143195.jpg
c0082800_01143199.jpg
PEN F&12mm
この床屋さんは、なんだかずっと気になっている。
十分に年も取ったボクが言うのもなんだが、
いつもおじいさんとおばあさんが店番をしている。
ほぼ客はいないが、多分近所の人なんだろう、
たまにお茶を飲みながらの談笑と、TVの音が漏れてくる。
通りすがりのボクにも、その店の空気感がよくて、
撮りたいとは思うのだが、
いまだに撮らせてくれとは言えないで素通り(笑)
なんだかそんなボクの欲求で壊しちゃいけない時間が流れていいるような気がするのだ。

by yoshipass | 2016-10-09 01:24 | しも町 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 新潟絵屋 華雪展「生活」へ おーい、古町 #13 >>