第9回 三人展 “raise our sights” WEBカタログ

c0082800_15354788.jpg


白い時間
「新潟のイメージって白なんです・・・」とある人から数年前に聞いた。
そういえば、11月の終わりごろから3月中旬までのあの灰色の低い空に耐えられるのは
時折顔をのぞかせる白いイメージが救いになっているのかもしれない 
と思うようになってきた。    今回の写真はそんな「白」のイメージ・・・
とはいうものの、そんな都合の良い写真ばかりあるはずもなく「白い時間」って、
なんとなく静かなイメージもあるな ということで、こじつけです。
・・・ご覧ください!               Yoshi-A 安藤 喜治

c0082800_15371752.jpg

c0082800_15372795.jpg

c0082800_15374291.jpg

c0082800_15375712.jpg

c0082800_1538672.jpg

500mm×500mm 白フレーム・白マット monochrome 5点 横一列


c0082800_15431348.jpg

c0082800_15431882.jpg

c0082800_15432620.jpg

500mm×500mm 白フレーム・白マット collar       3点 縦一列

c0082800_15462890.jpg

c0082800_15463483.jpg

c0082800_1548369.jpg

c0082800_15484345.jpg

c0082800_15491010.jpg

c0082800_15491749.jpg

c0082800_1550928.jpg

c0082800_15503283.jpg

白フレーム・白マット monochrome 8点 横一列

*プリントとは多少違って見える場合があります。
*撮影・スキャン時のフォーマットとは少し違いますが(マットの関係上)トリミングという意識はありません。

c0082800_1601917.jpg

c0082800_1603165.jpg

三人展 “raise our sights”
Group-AY2(グループエーワイ二乗)


Group-AY2は安藤(あんどう)喜治(よしはる)、菊地(きくち)裕(ゆたか)、長岡(ながおか)亜由美(あゆみ)のグループです。
今回で9回目となる3人の写真展を開催することとなりました。
旅先で出会った情景、日常の中での何気ない風景との出会い、家族との毎日の生活、そんなとりとめのないものを写真に写してきました。
それらの中からお気に入りの何枚かを作品にして展示いたします。
個々のタイトルは「白い時間(安藤)」、「HAPPY!(菊地)」、「荒地の何処かで(長岡)」です。
3人が1区画ずつ担当し、それぞれが個展のように、そして3つの個展が合わさって「raise our sights」という三人展になっています。
年も仕事も出身地もバラバラの3人です。
そんな3人が写真という共通の趣味で知り合い、そして1年に1度集まって作品をぶつけあう。
全く違う作風なのに3つが合わさると何故か馴染む。
本人たちが1番楽しみにしている、そんな三人展です。


三人展 “raise our sights”は、1月9日から1月14日の10時から5時30分まで(最終日は2時まで)、
新潟市中央区古町通り7 北陸ガス古町ガスホール3階ギャラリーにて開催いたします。

DM デザイン ・テキスト 菊地 裕


ボクにとって年に2度のお祭りのうち1度がいきなり年の初めに終わってしまうのもどうかと思いますが、
9回目(!!!)の三人展WEBカタログで振り返らせていただきます。
とんでもない時期の写真展にご来場の皆様、そしてこのブログをご覧の皆様ありがとうございました。
会場の雰囲気は会期中のスナップで想像してみてください。

構成は合計16点・・・砂(海)カラーをいれて8点  その他8点です。
多分、後半が散漫というご批評があろうかと思いますが、
こじつけの中にあるように「静かなイメージ」というくくり(笑)

個人的にはこれから超多忙な時期に突入しますが、それは毎年のこと、
そして2月には夏のことも考えなければいけませんが、
これとてここ数年常態化していることで、そうやって時は怒涛のごとくすぎていきます。
これからも、そんな激しい時の流れに掉さすように時々は気になること・もの・人にシャッターを切って、
自分のまなざしの記憶をメモできればいいなと思っています。
ありがとうございました   Yoshi-A(yoshipass)
by yoshipass | 2014-01-18 15:51 | Comments(10)
Commented by sa55z at 2014-01-18 22:26
上の5枚が何ともいいですね。
プリントで見たかったです。
Commented by k7003 at 2014-01-19 06:24
待ってましたぁ。
(^^)/
Commented by nontan91 at 2014-01-19 17:11
膨大な画像の中からたった16点を選ぶ難しさ!
きっとまだまだ展示したいものがあったに違いありません。
三人展と七人展の間に、ぜひ!一人展を^^
Commented by yoshipass at 2014-01-19 22:52
sa55z さん
ありがとうございます。
「白のイメージ」勝手に拝借しましたm(__)m
Commented by yoshipass at 2014-01-19 22:53
NK さん
ありがとうございます。
いつかプリントを抱えて御地へ伺えたらいいですね!
Commented by yoshipass at 2014-01-19 22:55
nontan91 さん
取りかかろうとするときは途方にくれますね(笑)
膨大な画像・・・正確には膨大なボツ画像からですね(;_:)
一人ですか(笑)
どれだけ準備期間が必要なんでしょうね。
見当もつきません(笑)
Commented by Sha-sindbad at 2014-01-20 00:56
後半散漫だなんて、とんでもない。
どの写真も、yoshiさんが白をキーカラーとしておられることが分かります。
しっかりと「白い時間」になっています。
yoshiさんは押しも押されもしない一個の写真家です。
ぜひ遠慮なさらず、堂々と独自の写真世界を展開してほしいですね。
キャプションの後半3行は、かえって偽悪的に映り、不要です。
Commented by yoshipass at 2014-01-20 23:48
Sha-sindbad さん
ありがとうございますm(__)m
セレクトは本当に面倒です。
今回、かなり迷ったカットがあります。
それは毎回避けられないことで、それがまた面白いのですが。

しかし、Sha-sindbadさんが、決定的にお間違えの部分「押しも押されもしない一個の写真家」・・・
ここは、下手の横付きのど素人があてはまります。
Commented by vega-ko at 2014-01-25 18:55 x
今回も素敵な写真展にお邪魔できて本当によかったです(^-^)
息子との写真もこれまた素敵に撮っていただき本当にありがとうございました!
家族一同喜んで見させていただきました。
今回のyoshiさんの写真を見てモノクロの写真の美しさにとりつかれ、あれから試行錯誤しながらモノクロの写真にも挑戦しています。白と黒だけなのに色んな色があって奥深いですね。
また次の写真展楽しみにしています!
Commented by yoshipass at 2014-01-25 22:16
vega-ko さん
お忙しい中おいでいただき感謝です。
パパさんがご一緒だったらもっとよ方ですね。
また機会もあるでしょう(笑)

お母さまにもよろしくお伝えください・・・その後、2度ほど遭遇しましたが(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< Chaos 写真展の空間でぼんやりすること >>